最近の投稿

「Unity基礎講座」をXRアカデミーオンラインで配信開始!

世界中のゲームクリエイターに利用されている「Unity」を学びはじめるなら今がチャンス!

AVR Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:立石 雅之、https://avrjapan.com/)は、昨年末に開設したXRエンジニアやXRクリエイターをめざす人のためのeラーニングプラットフォーム「XRアカデミーオンライン https://xr-academy.jp/ 」の新コースとして「Unity基礎講座」の配信を開始いたしました。
 なお、「XRアカデミーオンライン」は、昨今のオンライン動画学習講座市場の需要を見据えて、開設当初の買い切り型動画販売(EST: Electric Sell-Through)方式を廃し、定額制動画配信(Subscription Video On Demand)方式で現在サービスを提供中です。ご契約期間中は、何本学習動画を視聴しても料金は変わりません(サブスクリプション契約)。現在提供中の料金プランは、「ベーシックプラン 4,800円(税込)/月」のみとなります。

  • Unity基礎講座」の概要

「Unity」は、米国ユニティ・テクノロジーズ社の、世界をリードする、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作・運用するためのプラットフォームです。XRクリエイターを含め、ゲーム開発者からアーティスト、建築家、自動車デザイナー、映画製作者など、さまざまなクリエイターに使用されています。

 今回配信を開始した「Unity基礎講座」では、次の7つの項目を中心に日本語で講義が行われます。近日公開を予定する「Unity標準講座(仮題)」と「Unity上級講座(仮題)」において、講義内容はレベルアップしていく予定です。

1. プロジェクトの作り方や操作方法を学ぶ
2. ライトの種類と設定、テクスチャの付け方を学ぶ
3. ライトの技術的な使い方を学ぶ(3ポイントライト)
4. ゲームモードと物理シミュレーションを学ぶ
5. アニメーション制作を学ぶ
6. UIとボタンを学ぶ
7. アセットストアの活用方法を学ぶ

  • Unity基礎講座」の講師

ビヨルネ・ホフ(Bjørne Hoff)
英国ティーズサイド大学 卒業 美術学士
– 2012年来日、映画監督/写真家/3Dモデリング、CGIアニメーション、VFXの専門家
– 3か国語(ノルウェー語、英語、日本語)を話すトライリンガルで日本文化に精通

  • XRアカデミーオンラインの特長

世界レベルの講師
– 国内外におけるメタバース・XR業界の第一線で活躍しているXRエンジニアやXRクリエイターが監修したカリキュラムで最先端のXR技術を学ぶことができます。

XRコミュニティー
– 受講者が招待される Discord のチャンネルでXRアカデミーオンライン講師に質問できます。講師と受講者で交流できるチャンネルが充実しています。

好きな時間に学習!
– オンライン動画でのご提供なので、インターネット接続環境があればいつでもどこでもご自身のペースで学習することができます。

 

  • 今後公開予定の講座一覧(2022年4月以降配信順不同)

Unity標準/上級講座
– Unityを使ってゼロからVRアプリを作る方法
– High Definition Renderのパイプラインを使用した、次世代の高品質3Dシーンのレンダリング
– VRのための3D空間作成とUX
– Android/iOS向けの3Dコンテンツの作成方法

 

3Dソフトウェア「Blender」3Dモデリング・アニメーションコース(中級)/(上級)
– ハードサーフェスモデリングによる高度な工具や機械の3Dコンテンツ制作
– Blenderのスカルプトモードを使った高度なキャラクターのモデリングとスカルプト
– 高品質なVFXやモーショングラフィックスのためのGeometry Node
– ゼロからキャラクターをフルリギングする方法


バーチャルプロダクション講座

– Unreal EngineとVIVEトラッカーによるバーチャルプロダクション
– Unreal Engineでの空間作成
– グリーンスクリーンスタジオの立ち上げ
– グリーンスクリーンの照明
– グリーンのキーイング
– カメラとレンズのキャリブレーション
– トラッキングシステムの設定
– 収録と生配信

 

VTuber制作講座
– VRoid Studioによるアニメスタイルのキャラクター制作
– Unreal EngineやMetaHuman Creatorによるフォトリアルなキャラクター制作
– Live Linkによるリアルな顔のモーションキャプチャー
– OBS Studio、3teneによる配信

 

UE4初級/中級/上級
– UE4でプロ級のライティングとレンダリングを施した3Dシーンを作成する方法
– パーティクルシステム「Niagara」を使用した魅力的なゲーム内ビジュアルの作成方法
– UE4の地形エディタと水エディタを使用して複雑な世界を作成する方法
– UE4の環境をVRシーンに変換する方法
– 3Dスキャンされた高品質なアセットを使用してワールドをさらに洗練させる方法


UE5初級/中級/上級
– UE5のnaniteとlumenを使用してワールドレンダリングを次世代レベルに引き上げる方法
– MetaHuman Creatorで3Dキャラクターの作成をさらに進化させる方法

3Dモデリングとモーションキャプチャー
– モーションキャプチャー技術を利用し3Dモデルに命を吹き込む方法
– モーションキャプチャーデータのクリーンアップ方法
– 同一キャラクターの複数のモーションキャプチャーファイルを結合する方法
– 生配信でのモーションキャプチャーの活用方法

 

ゲーミフィケーション講座
– ゲーミフィケーションについて
– ゲーミフィケーションの活用方法
– 発想法の分類と概要
– アイデアを企画にする方法

プロジェクトマネジメント
– オンラインのプロジェクト管理ツールの使い方と生産効率やコミュニケーションを向上させる方法
– 製品開発・デリバリーのためのスクラムフレームワーク
– オフショアチームにプロジェクト作成を委託する際の注意点やコミュニケーションの取り方
– 最初から最後までの開発プロセス
– アートディレクションを意識した美しいプロジェクトの作成

子供向けXR人財養成講座
– VRや3Dデザインを学び創造的な表現の可能性を広げる
– 数学、物理学、生物学、歴史などの分野で3Dモデルを作成し、その分野の価値を理解する
– プログラミングを先取りして希少価値の高い人財となる

Misterine Studio と3DソフトによるARコンテンツ作成講座(仮題)

当社の「Misterine Studio」製品紹介Webページ

https://avrjapan.com/misterine/

※掲載されている会社名・商品名・サービス名は、 原則として各社の商標または登録商標です。

会社概要
商号: AVR Japan株式会社
URL: https://avrjapan.com/
本社所在地: 東京都港区芝公園4−4−7 東京タワーメディアセンター3F
電話番号: 03-6453-0300(本社代表)
代表者: 代表取締役 立石 雅之
資本金: 1億円
設立: 2016年11月

投稿者

avrjapan
avrjapan
AVR Japan株式会社は、VR/AR/MRを活用したソリューションのご提案をいたします。現場での実践を通じて企業における価値創出に向けた知識やノウハウの蓄積と活用ができる環境の構築に力を注いでおります。メタバースの関するソリューションもご提案させていただきます。
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.