プロフィール

PROFILE

プロフィール

Masayuki Tateishi

立石 雅之

代表取締役 AVR Japan株式会社

大阪大学工学部機械工学科卒業
村田機械株式会社工作機械事業部に於いて、CAE構造解析システムを設計開発部門に導入。

CADデータ・図面・技術文書統合管理システムをコンセプト確立・仕様確定後導入し、市場に新製品投入の為の設計の効率化を実現。
日本ディジタルイクイップメント株式会社(日本DEC)では1990年インダストリースペシャリストとして活動。社内外に対しPDMシステムの黎明期の啓蒙活動実施。社内教育解析システムを開発し、コーポレートアワードを授賞。日本コンピュータビジョン株式会社(日本CV)でセールスサポートユニット部長として、米国CV社の世界トップシェアのPDMソフト技術領域からサポートし、PDMビジネスを立ち上げる。株式会社ケイ・ジー・ティではプロジェクト開発室部長、マーケティング部部長として製造業向けのエンジニアリング領域でのソリューション・ビジネスを立ち上げる。
日本パラメトリックテクノロジー株式会社(現PTCジャパン)を経て、2006年XR事業を展開する為にソリューション・ビジネス・ウエア株式会社を創業。引き続きXRを産業に活かすことを目指し2016年には更にAVR Japan株式会社を設立。現在に至る。

Fumio Urano

浦野 文男

監査役 株式会社エクスキャリバー代表取締役社長

東京大学工学部精密工学科卒業。UCLAエンジニアリング・デパートメント大学院留学。1968年旭光学工業株式会社(2002年にペンタックスに社名変更)入社。 1988年、オプトデバイス事業部 事業部長を経て、1989年に取締役に就任。新規事業の企画・運営に従事。 2000年に代表取締役社長に就任。M&A、他社とのアライアンス、工場の統廃合などを実施し、収益性向上と財務体質の改善を果たす。HOYA株式会社との経営統合をとりまとめる。
2007年-2009HOYA株式会社の顧問に就任。2000年日本カメラ財団評議員に就任(現任)。2013年オンコリスバイオファーマ株式会社の社外取締役に就任。2014年株式会社SESA設立に参画、代表取締役会長に就任(現任)。

Yuji Hiruma

昼間 祐治

顧問 YUJI HIMURA & ASSOCIATES GID代表

早稲田大学第一文学部(ロシア語・ロシア文学専修)卒業。石川島播磨重工業株式会社入社。モスクワ事務所長、IHI INC.(IHI 米国法人)副社長、社長,本社経営企画部長、常務取締役物流鉄構本部長を経てIHI代表取締役副社長兼社長執行役員兼営業グローバル戦略本部長。社団法人日本橋梁建設協会会長、同顧問、チェコ共和国投資開発庁在日顧問を経て現在株式会社日本農水産食品輸出貿易センター代表取締役社長CEO、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)海外展開支援専門家、協和ホールディングス株式会社取締役。