CAVE

CAVE

参加者が虚像と音に完全に囲まれるようになる革新的なPCベースのマルチサイド没入型環境

CAVEとは

ソフトウェアと高機能3次元プロジェクター、立体視メガネ および、ポジショントラッカー(モーショントラッキング機能 搭載)を使用することで高品質で描画された物体が空間上に 浮き上がり、仮想世界に没入することが出来る装置です。

CAVEでできること

開発製品の検証、仮想空間内での体験シミュレーション

活用分野

防災、安全・技術教育、インテリア構成、建築・建設・商品開発・デザイン、展示会・デモンストレーション・製造・工場レイアウト、エンターテインメント

特徴

・対称者の視聴位置を追跡し、視聴位置を元にスクリーンに表示する画像データを調整
・MiddleVR(Unity対応のミドルウェア)によりマルチスクリーン表示が可能
・モーショントラッキングやSpacemouse等の各種入力デバイスにも対応
・空調流体解析結果等の3DCGだけでなく点群データの取り込みも可能

メリット

・様々なシナリオを仮想体験可能(工程削減) シミュレーションに基づいてアクションを 組み立てることが出来る
 例)防災シミュレーション及び流体解析他CAE解析結果シミュレーション
・試作レスで製品開発可能(品質向上) 設計の簡略化や初期段階の設計ミスを防ぐ
 例)機械部品、エンジン、インテリア等
・教育のツールとして利用可能(工程・経費削減、品質向上) 作業トレーニングや作業性の検証が出来る

機器構成

サイズ

※設置スペース W5.3m×D4.5m×H3.2m

仕様

1920 x 1080以上の画面あたりの有効解像度を持つDLPアクティブステレオプロジェクター

リジッドアクティブ3Dステレオリアプロジェクションスクリーン

保護コーティングが付いている堅い活動的な3Dステレオの正面投射の床スクリーン

一体型プロジェクターマウントとViconトラッキングシステムを備えた4壁固定構造

4壁用のソフトウェア

インタラクティブオーサリングソフトウェアには、インタラクション作成のサポートと、以下のような幅広い3Dフォーマットのインポートが含まれています。3dsmax、Solidworks、およびAutodesk

グラフィックサーバー:最小クアッドコア3 GHzプロセッサ、Windows 64ビット、32 GB RAM、最小24 GBグラフィックメモリを搭載したNvidiaグラフィック

アクティブステレオメガネ

アクティブステレオエミッタ

5:1サラウンドサウンドオーディオシステム

対話型装置:相互作用のためのVicon 4カメラ広視野赤外線無線運動追跡システムとユーザ相互作用とナビゲーションのための無線ワンドによる錐台更新の表示

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください