teslasuit

teslasuit

触覚フィードバック、モーションキャプチャ、バイオメトリクスを統合したVR/AR対応のスーツ型デバイス

特徴

触覚フィードバック

EMSとTENSを使用し、物理的な感覚をシミュレートします。ユーザーは仮想空間に入ったような没入体験ができます。

モーションキャプチャ(動作認識)

14 個の慣性測定ユニット (IMU) センサーを使用して TESLASUIT の周囲の特定のポイントを識別し、ユーザーの動きと位置を追跡、記録、認識することができます。 モーション キャプチャシステムは、アニメーションの作成 (ゲーム、映画など)、パフォーマンスの監視とキャプチャ (スポーツなど)、人間工学およびヒューマンファクターテスト (研究、データ分析) に使用できます。

バイオメトリック(生体測定システム)

心電図やガルバニック皮膚反応(皮膚を流れる電流の抵抗が皮膚の湿気で低くなるこ)を感知するセンサーが埋め込まれており、ユーザの生体情報と心理的なストレスレベルまで捉えることができ、トレーニングの際にはプレッシャー下におけるパフォーマンスまで確認することが出来ます。

スーツ

ジャケットとパンツで構成され、伸縮性、通気性、耐久性に優れ、洗濯も可能です。
男性サイズと女性サイズがあり、あらゆる体型に合うよう、特別に設計されたジッパー、ストラップ、伸縮性のある素材から作られています。
トップス:ポリエステル 92%、エラスタン 8%、400 g/m2
ボトムス:55% ナイロン、45% スパンデックス、230 g/m2

活用事例

工場など危険な環境下での作業を想定したシミュレーション、トレーニング、リハビリテーションなど。