最近の投稿

バーチャルプロダクション

Virtual
Production

バーチャルプロダクションスタジオでは、平面的な映像

や画像ではなく奥行きのある立体的な映像の制作が可能。

また、リアルタイム合成システムを採用しており、撮影中

に映像を確認することができるため、大幅にコスト・時間

の削減をすることができます。

バーチャルプロダクションについて

弊社バーチャルプロダクションスタジオでは、平面的な映像や画像ではなく奥行きのある立体的な映像の制作が可能。またリアルタイム合成システムを取り入れており、撮影中に映像を確認することができるため、大幅にコスト・時間の削減をすることができます。

デジタルで制作した3D環境やその他のアセットを画面に表示し、カメラでのキャプチャを 100% シミュレートします。 

スタジオの特徴

防音

元々テレビ東京の本社・放送センターとしても使用されていたため防音に優れています

アクセス

東京タワー横で都心にあるため、短時間での搬入搬出や出演者の移動が可能

最先端

最先端技術でCG背景の同時合成と一流のカメラマン/演出家による撮影が可能

多様な背景

リアルでデザイン性の高いハイレベルな背景を作成、編集する技術を自社で保有

背景ギャラリー

2022年4月時点での背景一覧です

継続的に背景を追加してまいります

活用事例

よくある質問

スタジオ予約について

平日10:00~19:00、スタジオの使用予定がない日程にて調整可能です。

ご予約の際はお電話(03-6453-0888)またはメール(contact@avrjapan.co.jp)までお問合せください。

ご希望の日時に変更できるよう対応いたしますが、その時の予約状況によってご希望に沿えない場合がございますので、なるべくお早めにご連絡ください。

追加料金は別途発生いたしますが、当日のスタジオに空きがあればその場で延長いただく事は可能です。

可能でございますが、下記のキャンセル料が発生いたします事をご了承ください。

予約日の前日または当日:100%

予約日の2日前~7日前:50%

予約日の8日前~30日前:25%

前日のご利用も可能ですが、お使いになる分の時間は料金が発生するので予めご了承ください。セットの建て込みが必要な場合は事前にご連絡ください。

※ご利用時間とはスタジオ入りから撤収までの時間となり、セッティングや後片付けなども含まれます。

スタジオ使用方法について

スタジオ専用に“帯域確保型インターネット回線NUROアクセススタンダード”をご用意しております。

完全防音ではありませんが、同時録音を前提に撮影いただく事は可能です。詳しくはご相談ください。

人数制限は原則しておりませんが、スタジオエリアの限界もございますので詳しくはお問合せください。

飲食に制限は設けておりませんが、クロマキー内においては原則水分補給のみでお願い致します。撮影内容に飲食を伴うシーンが発生する際には事前にお問い合わせください。

スタジオ内は原則土足厳禁です。ただし靴底を拭いた靴、もしくは撮影用の綺麗な靴であれば、履いたまま撮影は可能です。

グリーンバックと同じ色の黄緑、または色を反射してしまう衣服は基本的にクロマキー撮影において推奨しておりません。

火気の使用は原則禁止しております。

大音量の演出に関しては、事前に東京タワーメディアセンターに申請する必要がありますので予めご相談ください。

スタジオにて常備してある機材は貸し出し可能です。詳しくは現場のスタッフにご確認ください。

施設全般について

ロビー(4F)から通常のエレベーターで3Fまで下りていただき、弊社正面入り口から搬入・搬出が可能です。

または裏口の搬入出用のエレベーターがございますので、大型の機材等はそちらからお運びいただけます。その際には事前に東京タワーメディアセンターに申請が必要ですので、予めご相談ください。

一室ご用意致しております。また、必要に応じて複数のメイクルームやミーティングルーム、控室などをご用意することができます。その際、有料となる場合もございますので事前にご相談ください。

弊社が提供できる駐車スペースは最大2台分までございます。ただ、当日の空き状況次第で確保できない可能性もございますので、ご利用になりたい場合はお早めにご連絡ください。

ロビーを出た正面の東京タワー内にLAWSONがございます。

ロビーを出た左手の東京タワー駐車場内に屋外喫煙所がございます。

Tokyo Tower

Virtual Production