最近の投稿

技術仕様

Misteineは下記の3要素で構成されています。

01

Misterine studio

(ARオーサリングツール)

Windows用デスクトップアプリケーション
※現時点ではMacbookではご利用いただけ
ません。

image_gizyutsu01

02

Misterine Server

(データベース)

WindowsまたはLinux

image_gizyutsu02

03

Misterine App

(AR再生アプリ)

iOSまたはAndroidデバイス

image_gizyutsu03

01

Misterine Studio

Misterine StudioはWindowsのデスクトップアプリケーションです。
下記2つの機能で構成され、ARマニュアル/コンテンツを簡単に作成するための環境を提供しています。
Misterine Studioで作成されたARマニュアル/コンテンツのデータは、パッケージ化されMisterine Serverへ送られます。知的財産の流出を防ぐため、データをサーバーへ送信する過程において、3Dモデルのメタデータやプライベートデータ等の不必要な情報は全て削除されます。

推奨されるハードウェアとソフトウェア

・OS: Windows 10 / Windows 11
・メモリ:16 GB RAM
・CPU: Intel Core i5以降

1) ワークフローの作成​

視覚的なツールを使用し、ステップバイステップの手順やコンテンツを 定義します。全てのステップにおいて、マルチメディア、ハイパーリンク、外部リソース、オーディオ・ビデオシーケンスを参考資料として追加することができます。

2) 3Dアニメーションの追加

3D シーンでは、表示する AR コンテンツ及び空間情報を定義します。3D モデル全体または一部にアニメーションを追加し、実環境の正確な位置に AR で表示することができます。アニメーションはプリセット・ウィザードから生成可能です。プログラミングの技術は必要ありません。

02

MISTERINE SERVER

Misterine Serverは、LinuxサーバーとWindowsサーバーの両方で実行可能な.NETCore アプリケーションです。Studio Enterpriseプランをお選びいただいた場合は、クラウドサーバーではなく自社内のサーバーを利用できます。

Misterine Serverの機能

・ARマニュアル/コンテンツの管理
・ユーザーまたはグループの管理
・接続するデバイスの管理

推奨されるハードウェアとソフトウェア

・サーバー: WindowsまたはLinux
・メモリ:16 GB RAM
・CPU: Intel Core i7以降

03

Misterine APP

iOS と Android の双方で利用可能な無料のモバイルアプリです。Misterine Studio で作成した AR マニュアル/コンテンツが、一連のマルチメディアと 3D アニメーションで表示されます。

Misterine Appの機能

・AR マニュアル/コンテンツをキーワードで検索
・AR マニュアル/コンテンツを QR コード・バーコードで検索
・AR マニュアル/コンテンツを事前にダウンロードしオフラインで利用
・実際のオブジェクトに AR コンテンツを重ねて表示
・空間に AR コンテンツを表示
・関連情報や参考資料にアクセス(PDF・ウェブ・画像・ビデオ等)
・ユーザーの行動を記録(ステップ・選択項目・タイミング等)
・メールまたは Misterine Server に作業レポートを送信

ハードウェアとソフトウェアの利用条件

・タブレットまたはスマートフォン
・AR 拡張機能が利用可能な Android デバイス
(https://developers.google.com/ar/devicesを参照)
・第 5 世代以降の iOS デバイス
・デバイスカメラが利用可能であること

image 2076

マニュアル作成を
ARでもっとカンタンに

導入をお考えの方は以下よりお問い合わせください

マニュアル作成を
ARでもっとカンタンに

導入をお考えの方は以下よりお問い合わせください